【2023年最新版】YouTubeの分析にオススメなツール3選!

YouTube 分析 ツール

近年、第7世代と言われるYouTubeクリエイターが台頭する一方で、再生回数やチャンネル登録者数が頭打ちになっているクリエイターも増えてきています。

そのため、どのような動画の再生回数が伸びたり、どの時間帯に動画を投稿すればチャンネル登録者数が伸びやすいのかといった、YouTubeの分析がより一層重要視されています。

そして多くのクリエイターはYouTube Studioからアナリティクスのデータを見て、分析していると思います。

しかしYouTube Studioでのデータより細かいデータが欲しかったり、YouTube Studioでは取得できないデータを確認したいこともあるのではないでしょうか。

そこで、今回はそんなクリエイター様に向けて、YouTubeのデータを分析できるツールについてご紹介していきます。

YouTubeの分析にオススメな3つのツール!

YouTube 分析ツール

早速ですが、YouTubeの分析におすすめなツールは下記の3つになります。

おすすめのYouTube分析ツール3選

・NoxInfluencer (ノックスインフルエンサー)

・kamui tracker (カムイトラッカー)

・VidIQ(ビッドアイキュー)

それぞれツールの特徴や使える機能などを詳しく説明していきます。

NoxInfluencer (ノックスインフルエンサー)

NoxInfluencer
(引用元:NoxInfluencerの公式サイト

おすすめの分析ツール1つ目は、『NoxInfluencer(ノックスインフルエンサー)』になります。

YouTubeの分析ツールは複数ありますが、NoxInfluencerは他ツールと比べて競合チャンネルのデータを詳細に調べられることが最大の特徴です。

例えば美容系ジャンルに参入したいのであれば、検索窓に『美容』と入力して検索すると、美容系の競合チャンネルのデータを見ることができます。

そのため、このジャンルに参入して勝算があるのかなどを調査するにはぴったりのツールになっています。

またすでにYouTubeチャンネルを運営している方でも、NoxInfluencerは大活躍です。

直近でチャンネル登録者数が伸びているチャンネルや視聴回数が増えているチャンネルを特定することができるため、データを参考にすることで効率よく自身のYouTubeチャンネルも育てられます。

調べられる・分析できる項目とは

・直近1年間のチャンネル登録者や視聴回数の推移グラフ

・広告収入の推定額

・直近1ヶ月のチャンネル登録者の増加率

・直近10本の動画のエンゲージメント率や平均視聴回数

・いいね数やコメント数の比率(視聴回数に対して)

これからYouTubeを始める方は「広告収入の推定額」を参考にすれば、このジャンルは稼げるのかが大枠わかるのでおすすめです。

すでにYouTubeを運営している方は、「直近1ヶ月のチャンネル登録者の増加率」や「直近10本の動画のエンゲージメント率や平均視聴回数」を参考にすることで、今伸びているチャンネルを特定することができます。

当然のことですが、伸びているチャンネルには必ず理由があります。

NoxInfluencerでは人気動画のいいね率やエンゲージメント率も閲覧できるので、ぜひ伸びている理由を探ってみてくださいね。

■無料プランと有料プランの違い

NoxInfluencer 値段

NoxInfluencerは上記4つのプランがあります。

先ほど説明した『調べられる・分析できる項目』はすべて無料プランで使えますが、有料プランにすることでインフルエンサーの視聴者層がわかったり、連絡先がわかったりします。

kamui tracker (カムイトラッカー)

kamui tracker
(引用元:kamui trackerの公式サイト

おすすめの分析ツール2つ目は、『kamui tracker(カムイトラッカー)』になります。

kamui trackerは国内最大級のYouTube分析ツールであり、2016年以降に国内で公開された動画データが蓄積されています。

その他の分析ツールは海外企業でしたが、kamui trackerは日本企業なので日本のYouTuberを調べるにはぴったりのツールです。

実際、チャンネル登録者数が1,000人以上である国内のYouTuberのデータの全てが揃っています。

調べられる・分析できる項目とは

・チェックしたい動画の1時間ごとのデータの推移

・キーワード毎の需要(平均視聴回数・直近7日間の投稿数や視聴回数など)

・需要のあるサムネイル画像やタイトルの傾向

・視聴回数やエンゲージメントの高いタイアップ動画

・YouTube市場全体のトレンド

kamui trackerの1番の特徴は、タイアップ動画の分析に長けていることです。

※タイアップ動画:YouTuberに自社商品やサービスのプロモーションを依頼して制作する動画のこと。

自社商品やサービスを持っている企業はもちろん、個人でも商品・サービスを持っている方は検討する余地があります。

2016年以降に実施された10万件以上のYouTuberタイアップの動画データを保持しているので、そのデータを活用することで効果的なプロモーションが打てることでしょう。

■無料プランと有料プランの違い

無料プランでも基本的な分析ツールは使えますが、タイアップ動画に関するデータに関しては有料プランでないと取得することができません。

国内のYouTuberの分析をしたいなら無料プランでも問題ないですが、もし自社商品のプロモーションをしたいと考えているのであれば、有料プランを検討するのがおすすめです。

VidIQ(ビッドアイキュー)

VidIQ
(引用元:VidIQの公式サイト

おすすめの分析ツール3つ目は、『VidIQ(ビッドアイキュー)』になります。

VidIQはYouTube公認の分析ツールであり、Google Chromeの拡張機能を使うことでサービスが利用できます。

最大の特徴は、先ほど紹介した2つのツールに比べてよりSEOに特化した分析ツールであるということです。

例えば、YouTubeの検索窓からの流入を増やしたい方やキーワードを攻略したい方にはおすすめです。

調べられる・分析できる項目とは

・検索エンジン最適化のスコア

・キーワードごとの需要(月間の検索回数や競争率など)

・競合チャンネルのタグの調査

VidIQのスコアカードという機能では、検索エンジン最適化のスコアが表示されます。

例えば、タイトルに検索ボリュームのあるキーワードが含まれているか、適切なタグが設定されているかによってスコアが変動するようになっています。

具体的に100点中〇〇点と可視化されるので、自身の動画のスコアが良いのか、悪いのかが一目瞭然でわかるツールとなっています。

■無料プランと有料プランの違い

VidIQ 価格

無料プランと上記の2つの有料プランがありますが、1番の違いは機能の制限です。

無料プランだと競合分析できるチャンネル数が3個に制限されているのに対して、Proプランは6個、Boostプランは20個となっています。

またAIが自身のチャンネルに最も関連性の高いアイデア動画を提案してくれる機能も、無料プランだと1日3個、Proプランは10個、Boostプランは50個となっています。

そのため、機能が足りなければ、有料プランを購入するという使い方がおすすめです。

YouTubeの分析ツールを使うメリット

YouTube 分析ツール

次に、YouTubeの分析ツールを使うメリットを紹介していきます。

YouTubeの分析ツールを使うメリット2選

・自分が知りたいデータだけを調べやすい

・他のチャンネルと比較することができる

それぞれ説明します。

自分が知りたいデータだけを調べやすい

YouTube Studioは、少し複雑でデータ収集しづらい部分があります。

しかし、今回紹介した分析ツールはクリエイターが使いやすいように設計されたツールなので、比較的使いやすい構造になっています。

SEO観点を強化したいならVidIQ、タイアップ動画で商品のプロモーションを行いたいならkamui trackerのように使い分けるのも1つですね。

どのツールも無料プランでさまざまな機能が使えるので、一度お試しで使ってみるのもおすすめです。

他のチャンネルと比較することができる

YouTube Studioは基本的に自分のチャンネルのデータのみ分析できるので、競合分析はできません。

ですが一方で、YouTubeの分析ツールを使うと他のYouTubeチャンネルと比較ができます

例えば同じジャンルの伸びているチャンネルを参考にすれば、どのようなサムネイル画像のクリック率が高いのか、どういった系統の動画を出せば『いいね率』や『コメント率』が高くなるのかなども分析できます。

競合チャンネルから学ぶ部分は多いので、競合と自分のチャンネルを比較したいと考えている人はぜひ使ってみてください!

まとめ

YouTube 分析ツール

今回は、YouTube分析におすすめなツール3選を紹介してきました。

おすすめのYouTube分析ツール3選

・NoxInfluencer (ノックスインフルエンサー)

・kamui tracker (カムイトラッカー)

・VidIQ(ビッドアイキュー)

どの分析ツールも無料プランが用意されていて、かつ無料プランでもさまざまな機能が使える仕様になっています。

『競合チャンネルからノウハウを学びたい!』と思っている方は、ぜひお試しで一度使ってみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

© 2022 crobo Co. Ltd. All rights reserved.