【こんなに変わる?】YouTubeの投稿時間は〇〇時がおすすめ!

YouTube 投稿時間 おすすめ

『今日は華の金曜日だし、何時に動画を投稿しようかな〜』と悩んだことはありませんか。

YouTubeに動画を投稿していると、永遠につきまとう課題ですよね。

まず初めに伝えておくと、YouTubeは動画の投稿時間によって大きく再生回数に影響を与えると言われています。

とは言っても、一概に『20時に投稿するのがおすすめ!』と決まっているわけではありません。

視聴者のタイプに合わせて、動画を投稿する時間を柔軟に変更することが大事になってきます。

ということで今回は、YouTubeのおすすめの投稿時間にフォーカスして解説していきます。

読み終える頃には、あなたのYouTube動画はどの時間帯に投稿するべきなのか、またどうしたら固定の時間に投稿できるのかが理解できているはずです。

YouTubeを投稿する時間はいつがおすすめ?

先ほども伝えましたが、YouTube動画のおすすめの投稿時間は視聴者のタイプによって変わってきます。

ただ一般的に、『このジャンルはこの時間に投稿するのがおすすめ!』といった伸びやすい時間帯や曜日はあるので、まずはそこから説明していきます。

おすすめの投稿時間はジャンルによって変わる!

YouTube投稿 おすすめの時間

基本的にYouTubeのおすすめの投稿時間は19〜22時のゴールデンタイムがおすすめと言われています。

なぜなら学校や仕事などがあって、日中の時間帯はスマホやパソコンを開けない環境にいる方が多いからです。

ただジャンルによって動画がたくさん見られるゴールデンタイムは異なるため、自分の動画の視聴者層を分析して、適切な時間に投稿することが大切になります。

例えばYouTubeの視聴者がほとんど子供の場合、学校終わりの16〜18時あたりの夕方に動画を投稿する。また海外の視聴者が多いのであれば、時差を考慮して海外のゴールデンタイムに投稿するなど。

このようにYouTubeの動画ジャンルによっては、おすすめの投稿時間がゴールデンタイムの19〜22時と異なるケースがあります。

投稿時間だけでなく、曜日も意識する!

動画の投稿時間と同じくらい重要になるのが、動画投稿する曜日になります。

ではどの曜日が伸びやすいのかという点ですが、金曜日〜日曜日に投稿するのがおすすめと言われています。

中でも動画の再生回数が伸びやすくて、おすすめなのが金曜日です。

なぜなら金曜日に上げた動画の勢いを維持しながら、世間一般では休みの土日で視聴回数を大きく増やせるからです。

こちらも視聴者層によって異なる点はありますが、一般的にはプライベートな時間ができやすい金曜日〜日曜日に動画を投稿するのがおすすめです。

競合クリエイターの投稿時間を確認する方法

それではあなたのYouTubeチャンネルでは、何曜日の何時頃に動画をアップロードするのが好ましいでしょうか?

いきなり自分のYouTubeチャンネルのおすすめの投稿時間を、突き止めるのは難しいですよね。

そんな時におすすめなのが、競合クリエイターの投稿時間を確認することです。

ただチャンネルの視聴者がまったく同じ訳ではないので、あくまで1つの目安として考えましょう。

過去の投稿動画の時間を調べる方法

まず競合クリエイターの過去動画の投稿時間を調べる方法を、4ステップで紹介します。

■過去動画の投稿時間の調べ方

こちらのURLをクリック。

②『Chromeに追加』をクリック。

YouTube 投稿時間 おすすめ

③投稿時間を調べたい動画の『詳細』ボタンをクリック

YouTube 投稿時間 おすすめ

④投稿された時間が表示される

YouTube 投稿時間 おすすめ

特定のクリエイターの平均投稿時間を調べる方法

次に、特定のクリエイターの平均投稿時間を調べる方法を、3ステップで紹介します。

BE TUBERというサイトを利用しますが、無料かつURLを貼るだけで調べられるのでおすすめです!

■特定クリエイターの平均投稿時間の調べ方

こちらのURLをクリック

②調べたいチャンネルのURLを貼って、『調べてみる』ボタンをクリック

YouTube 投稿時間 おすすめ

③チャンネルの平均投稿時間がわかる。

YouTube 投稿時間 おすすめ

YouTubeの投稿時間をゴールデンタイムに固定する

まだYouTubeの投稿時間を固定しようか、どうしようかと悩んでいる方もいることでしょう。

そんなあなたに、YouTubeの投稿時間をゴールデンタイムに固定するメリットを2つ紹介します。

YouTubeの投稿時間をゴールデンタイムに固定するメリット
  • 急上昇に乗りやすくなる
  • 視聴者がファン化しやすくなる

それぞれ説明します。

急上昇に乗りやすくなる

投稿時間をゴールデンタイムに固定することで、動画が急上昇に乗りやすくなります。

なぜならゴールデンタイムに投稿を固定することで、動画の視聴が増えることが予想され、高評価、コメントを獲得しやすくなるからです。

そして一定の期間内に、再生数や高評価、コメントなどが多いと、YouTubeのアルゴリズムに乗りやすい傾向があるからです。

※YouTubeのアルゴリズムは公開されていないので、あくまで弊社の仮説になります。

実際に投稿時間を固定すると、その時間に合わせてファンの方が動画を視聴してくれて、高評価やコメントをくださるので、急上昇に上がる可能性は高まります。

急上昇に乗ると、言わずもがな動画の再生回数もグッと上がるので、投稿時間の固定はおすすめです。

視聴者がファン化しやすくなる

2つ目のメリットは、視聴者がファン化しやすくなることです。

なぜなら日本にいる多くの方は毎日がルーティン化されており、YouTubeを見る時間も固定されているケースが多いからです。

そのため、各ジャンルのゴールデンタイムに投稿時間を固定していると、『○曜日の○時だし、○○チャンネルを見ようかな〜』と視聴する頻度が徐々に増えていきます。

そうすると徐々にザイオンス効果でチャンネル自体の好感度が上がっていき、視聴者の方も熱狂的なファンになっていきます。

※ザイオンス効果:接触する回数が多ければ多いほど、対象に対する評価や好感度が上昇すること。

そのため動画の投稿時間を固定して、視聴者との接触頻度を上げていきましょう。

公開予約の投稿機能がおすすめ!

YouTube 投稿時間 おすすめ

『投稿時間を固定するメリットはわかったけど、忙しくて出来ない!』という方もいるでしょう。

そんなあなたは、動画の公開予約をするのがおすすめです!

公開予約とは

『そもそも公開予約って何?』という部分から説明します。

公開予約とは用意した動画を予約した日時に自動で公開してくれるという、YouTubeに備わっている機能になります。

例えば金曜日の19時に動画の公開予約をすれば、何もしなくても自動でYouTubeに動画がアップロードされるようになります。

そのため寝過ごして動画をアップロードできなかった、急遽予定が入って動画がアップロードができなかったみたいな事態を避けることができます。

また公開予約だとテレビのように定時ぴったりに動画がアップロードされるので、視聴者からも『◯時はこのチャンネル!』と覚えられやすくなります。

公開予約の手順

それでは動画を公開予約する方法を、3ステップで紹介します。

■動画を公開予約する方法

①YouTube Stadioにログインして、右上の『作成』→『動画アップロード』をクリック

YouTube 投稿時間 おすすめ

②『ファイルを選択』もしくは動画をドラッグ&ドロップでアップロードする

YouTube 投稿時間 おすすめ

③『詳細』→『動画の要素』→『チェック』をそれぞれ進める

④『公開設定』まで進めたら、『スケジュールを設定』をクリック

YouTube 投稿時間 おすすめ

⑤公開する日付を選択して、右下の『スケジュールを設定』をクリック

YouTube 投稿時間 おすすめ

まとめ

YouTube 投稿時間 おすすめ

今回はYouTubeのおすすめの投稿時間について説明してきました。

内容をおさらいしておきます。

おすすめの投稿時間
  • ジャンルによって変動はあるが、一般的なゴールデンタイムは19〜22時
  • 金曜日〜日曜日に動画をあげると見られやすい
投稿時間を固定するメリット
  • 急上昇に乗りやすくなる
  • 視聴者がファン化しやすくなる

YouTubeの投稿時間を固定することは、手間がかからないし、メリットが大きいです。

ぜひあなたも時間があるタイミングで、視聴者がアクティブになる時間を分析してみてはいかがでしょうか。

投稿するべき時間が決まれば、それ以降は毎回その時間にアップロードするだけなので負担も減りますよ。

ぜひ実践してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

© 2022 crobo Co. Ltd. All rights reserved.