【YouTube】ハンドルとは?メリットと設定方法を解説します!

YouTube ハンドル

2022年11月から新たに開始された、YouTubeのハンドル機能。

本記事にたどり着いたあなたは、『YouTubeのハンドルって何?』と思っているのではないでしょうか。

そこで今回は、YouTubeのハンドルとは何なのか、またメリットや設定方法を説明していきます。

ハンドル機能を有効活用できるようになると、より多くの視聴者に自身のチャンネルを見つけてもらいやすくなります。

かならずこの機会に、ハンドル機能をマスターするようにしましょう!

ではさっそく説明していきます。

ハンドルとは

ハンドルとは、チャンネル名とは別に設定される、YouTube上でのID (例:@crobo_translation)のようなものです。

YouTubeアカウントごとに固有のIDを持ちます。

イメージしにくいと思うので、実際のハンドル画像を載せておきます。

YouTube ハンドル

そしてハンドルを使って、他のユーザー(クリエイターと視聴者の両方)を見つけて交流がすることできます。

ちなみにハンドルは、コメント、メンション、ショート動画などに表示される仕組みになっています。

ハンドルを設定するメリット

YouTube ハンドル

『でもYouTubeのハンドルを設定するメリットって何?』と疑問に感じている方もいることでしょう。

YouTubeのハンドルを設定するメリットは、下記の3つです。

ハンドルを設定するメリット3つ
  • なりすましを防ぐことができる
  • タグづけやメンションすることができる
  • URLがすっきりして見やすくなる

それぞれ具体的に説明します。

なりすましを防ぐことができる

1つ目のメリットは、なりすましを防ぐことができることです。

なぜならハンドルは世界に1つだけの名前であり、誰も同じ名前に設定することはできないからです。

例えばTwitterで、『@YouTube_crobo』というユーザー名を設定すれば、誰も『@YouTube_crobo』というユーザー名は使うことができません。

それと同じく、YouTubeのハンドルも同じ名前にすることができないので、なりすましを防ぐことができます。

タグづけやメンションすることができる

2つ目のメリットは、タグづけやメンションすることができることです。

例えばですが、コラボしたYouTubeチャンネルをタグ付けしたり、コメント欄でメンションしたりできるようになります。

これによって、コメント欄や概要欄に載っているハンドルをクリックすることによる流入が増える可能性が高まります。

ハンドルがあることで、ユーザーがクリエイターを認識しやすくなるのは大きなメリットだと言えます。

URLがすっきりして見やすくなる

3つ目のメリットは、URLがすっきりして見やすくなることです。

実際の画像を見ればイメージしやすいと思うので、載せておきます。

YouTube ハンドル

ハンドル機能ができたことで、SNSでのYouTube動画の宣伝がやりやすくなりました。

なぜならYouTubeチャンネルのURLが短くなったことで、文字数増加による圧迫感がなくなるようになったからです。

また任意の文字列ではなく、意味のある単語を並べられるようになったことで、ユーザーがどのようなチャンネルなのか想像できるようになったのもメリットだと言えます。

ハンドルの設定,変更する手順について

YouTube ハンドル

次に、ハンドルの設定・変更する手順について説明していきます。

ですがその前に、ハンドルの知識を簡単に伝えておきます。

ハンドルは2022年11月14日までに設定していないと、自動で付けられたハンドルになってしまいます。

ただ、自動のハンドルは変更することができて、かつハンドルを変更したあとでも変更は可能になっています。

そしてハンドルを変更したあと、過去に古いハンドルを使っていた部分は自動で新しいハンドルに変わる仕組みになっています。

ハンドルを設定,変更する手順

 ①『YouTubeのハンドル設定画面』 にアクセスします。

②『ハンドルを選択』 または 『ハンドルを変更』 を選択します。

YouTube ハンドル

③下記のようなポップアップが出てくるので、ハンドル名を3文字以上で設定します。

※ハンドルは、文字、数字、ピリオド(.)、ダッシュ(-)、アンダースコア(_)以外は使用できません

YouTube ハンドル

④使用可能なハンドルが見つかれば、『選択を確定』をクリックします。

YouTube ハンドル

これでハンドルの設定・変更は完了です!

カスタムURLを使用していた場合

本記事を読んでいる方の中には、カスタムURLを使用している人もいると思います。

ただ今後は、カスタムURLが自動でハンドル名になります。

またリダイレクトはYouTube側で自動で設定してくれるため、チャンネル側で設定を変更しないといけないなどはありません。

※リダイレクト:WebサイトやページのURLを変更した際、古いURLにアクセスしたユーザーを自動的に新しいURLに転送すること

また、今後はカスタムURLの部分がハンドル名に置き換わるため、カスタムURLは設定ができなくなります。

ハンドルのガイドラインとオススメの付け方

『YouTubeのハンドルを設定するのに悩んでしまう、、』という方も、中にはいらっしゃいます。

そこでハンドルのガイドラインとオススメの付け方を解説していきます。

ハンドルを設定する際のガイドライン

まずYouTubeのハンドルを設定する際のガイドラインですが、下記の6つがあります。

ハンドルを設定する際のガイドライン6つ
  • 3~30 文字であること
  • 英数字(A~Z、a~z、1~9)で構成されていること
  • ハンドルには、アンダースコア(_)、ハイフン(-)、ピリオド(.)も使用可能
  • URL や電話番号のように見えないこと
  • すでに使用されているものでないこと
  • YouTube のコミュニティ ガイドラインを遵守していること

上記を守っていないと、そもそもハンドルを設定することができません。

注意すべきは『すでに使用されているものでないこと』であり、ハンドルは早い者勝ちの世界です。

まだ設定していない人は、なるべく早めに設定しておくのがおすすめです!

ハンドルのオススメの付け方

またハンドルのおすすめの付け方ですが、下記の3つになります。

ハンドルのオススメの付け方3つ
  • チャンネル名にちなんでつける
  • チャンネル内容を含む
  • 視聴者に覚えてもらいやすくする

ハンドルはYouTubeチャンネルのURLになったり、タグ付けされたりとユーザーの目に留まる回数が多いため、おすすめの付け方に従って決めるべきです。

せっかく目に留まる回数が多いのに、ハンドルが意味のわからない単語で構成されていると、クリックされる可能性も低くなってしまいます。

そのため、チャンネル名やチャンネル内容を含ませたり、視聴者に覚えてもらいやすいハンドルにするようにしましょう。

YouTubeでハンドルを設定,変更する際の注意点

YouTube ハンドル

最後に、YouTubeでハンドルを設定、変更する際の注意点を紹介しています。

それは次の3つになります。

YouTubeでハンドルを設定,変更する際の注意点3つ
  • YouTubeのハンドルを変更するには14日間の猶予期間がある
  • ハンドルの譲渡や売買はしてはならない
  • 商標登録されているようなハンドルは避ける

それぞれ具体的に説明します。

YouTubeのハンドルを変更するには14日間の猶予期間がある

1つ目の注意点は、YouTubeのハンドルを変更するには14日間の猶予期間があることです。

より詳細にいうと、ハンドルの変更を取り消したい場合に備えて、14日間の猶予期間があるということです。

例えばハンドルを『@YouTube_crobo2022』に変更したけど、その前に設定した『@YouTube_crobo』に戻したいとなった場合でも、変更後14日以内であれば前のハンドル名に戻すことができます。

ハンドルの譲渡や売買はしてはならない

2つ目の注意点は、ハンドルの譲渡や売買はしてはならないことです。

なぜならハンドルの譲渡や、売買をするとYouTubeからチャンネルの削除をされる可能性があるからです。

そうなれば、せっかく積み上げてきた動画がすべてYouTubeから消えてしまいます。

百害あって一利なしなので、絶対にハンドルの譲渡や売買しないようにしましょう!

商標登録されているようなハンドルは避ける

3つ目の注意点は、商標登録されているようなハンドルは避けることです。

なぜなら後々トラブルに発展する可能性があるからです。

例えば、GUCCIというブランド名は商標登録されており、GUCCIというハンドルで動画投稿をしていたら、GUCCIから商標権の侵害として申立される可能性が少なからずあります。

そのため、商標登録されているようなハンドルは避けるようにしましょう。

逆に侵害された場合は、下記のページより連絡すれば、YouTubeに対処してもらえます。

>>YoutTubeヘルプの商標権侵害の申し立てページへ

まとめ

YouTube ハンドル

今回は、YouTubeのハンドルについて解説してきました。

2022年11月から開始された機能なので、どういった機能なのか知らなかった方もたくさんいたと思います。

簡単におさらいすると、YouTubeのハンドルは下記のメリットがあります。

ハンドルを設定するメリット3つ
  • なりすましを防ぐことができる
  • タグづけやメンションすることができる
  • URLがすっきりして見やすくなる

タグづけやメンションができたり、URLがすっきりして見やすくなったりすることで、ユーザーからの反応率が良くなる可能性があります。

まだ設定できていない方は、なるべく早めに設定しておくようにしましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

© 2022 crobo Co. Ltd. All rights reserved.