【これやってる?】YouTubeで視聴者を増やす4つの戦略!2022年最新版

YouTube 戦略

YouTubeを頑張って更新しても、登録者がなかなか伸びない事はありませんか?

YouTubeで、登録者数を伸ばすには新規の視聴者を獲得し続ける必要があります。

そしてYouTubeで新規の視聴者を増やすには、簡単なコツがあります。

そのコツがわからないまま進めてしまうと、新規の視聴者を増やすのにとても苦労します。

そこで、今回はYouTubeで新規の視聴者を獲得する4つの戦略についてご紹介していきます。

視聴者を増やすための4つの戦略!

YouTube 戦略

視聴者を増やすための以下の4つの戦略があります。

4つの戦略

・今までの企画とは方向性を変える

・トレンドを取り入れる

・YouTubeショート動画の活用

・外国語に翻訳する

上記の4つ以外にも、チャンネル登録者が多い人であれば、他のクリエイターとコラボすることで視聴者を増やすことができます。

しかし、まだチャンネルが成長していない、YouTubeを初めて間もない人であれば、簡単にコラボすることもできません。

そこで、今回ご紹介する戦略は初心者でもすぐに取り組むことができる4つをご紹介します。

それでは、4つの戦略について順番に詳しくご紹介していきます。

今までの企画とは方向性を変える

YouTube 戦略

まず、1つ目の戦略は、今までの企画とは方向性を変えることです。

ポイントとしては、全く異なるジャンルの企画をするのではなく、少しだけ企画の幅を広げることです。

なぜ少しだけかというと、あなたのこれまでのジャンルに似ている企画でないと、既存の視聴者を失ってしまう可能性があるからです。

また、新規の動画の方向性が全く違う場合、新規の視聴者もあなたがこれまでに投稿した過去動画には興味がない可能性が高いからです。

そのため、例えばApexのゲームの実況をしているチャンネルであれば、CODのような似ているゲームの実況をやってみることがオススメです。

他にも、料理系のクリエイターであれば、料理に使う食材を育てたり、食材を購入するような動画がオススメです。

このように少しだけ企画の方向性を変えることで、既存の視聴者とは違う視聴者が、検索経由や関連動画からチャンネルに訪れることになります。

トレンドを取り入れる

YouTube 戦略

2つ目の戦略はトレンドを取り入れることです。

YouTubeで新規の視聴者を獲得する際は、世の中のトレンドを活用してみてください。

トレンドを活用することで、一時的ですが世の中の多くの人に注目され、トレンドに興味がある視聴者を獲得することができます。

また、どんなYouTubeのジャンルにも、それぞれのトレンドがあるはずです。

ゲーム系のチャンネルであれば、発売されたばかりのゲームやその時期に流行っているゲームをやってみたりすることがおすすめです。

発売されたばかりのゲームには、 Pokemon LEGENDS(ポケモンレジェンズ )アルセウスや、STRONEER -アストロニーア-があります。(2022年1月に発売)

他にも、料理系であれば、最近流行っているスイーツを作ることであったり、スポーツ系であれば、最近話題の選手の動きや技の解説などがオススメです。

また、トレンドを把握するためには、TwitterやInstagramなどのSNSやGoogleで検索してみることが有効です。

Instagramであれば、「#」を使ってご自身のジャンルを検索してみることがオススメです。

今まで、あなたのチャンネルを全く知らなかった人でも、ある特定のニュースや話題、トレンドに興味があり、あなたのチャンネルにたどり着く可能性があります。

これまで通りの動画を投稿し続けるだけでは、このような新規の視聴者は獲得することができません。

そのため、常に自分のジャンルで、話題のことやトレンドを把握しておくことが大切です。

YouTubeショート動画の活用

YouTube Shorts

3つ目の戦略はYouTubeショート動画(YouTube Shorts)の活用です。

YouTube Shortsは、1分以下の動画で、検索や関連動画に関係なく色々な視聴者のオススメに表示されます。

そのため、新規の視聴者の目に触れやすく、その動画が面白いと思ってもらえれば、別動画の視聴やチャンネル登録に繋がります。

特に長い動画のチャンネルは、新規の視聴者が見るハードルが高いため、YouTube Shortsを活用することが有効です。

また、YouTube Shortsは日本だけではなく、海外からの視聴や登録者も獲得しやすいです。

これは、YouTube Shortsのような短い動画は、言語を使わなくても楽しめるコンテンツを作りやすいからです。

そのため、国境や言語の壁を超えて登録者を獲得することができます。

現在、YouTube Shortsで伸びているクリエイターの「Junya.じゅんや」がその最たる例です。

このように、YouTube Shortsはとても有効的な手段なので、ぜひ使ってみてください。

外国語に翻訳する

YouTube翻訳

4つ目の視聴者を増やす戦略として、外国語に翻訳することがあります。

YouTubeでは翻訳をすることで新規の視聴者を増やすことができます。

その理由は、視聴者の層を拡大することができるからです。

現在、日本の月間のYouTube利用者数は約6,500万人です。

しかし、それを海外に広げると月間のYouTube利用者数は20億人以上となります。

このように翻訳をすることで視聴者の数を何倍にも広げ、再生回数を増やすことが可能になります。

具体的にはYouTubeを翻訳する方法は2つあります。

方法

①自力で翻訳をする
②翻訳会社に依頼する

それでは上記2つについて、簡単にご紹介します。

①自力で翻訳をする

YouTube翻訳

自力で翻訳するとは、クリエイター自身で日本語を外国語に変換し、そのファイルをYouTubeに
アップロードすることです。

自力で翻訳する1番のメリットは、費用がかからないことです。

逆にデメリットは、時間がかかってしまうことです。

そのため、費用をかけたくなく、時間に比較的余裕がある人は自力で翻訳することがオススメです。

②翻訳会社に依頼する

最後に翻訳会社に依頼するという方法があります。

翻訳会社に依頼するメリットは、翻訳の精度が担保されることです。

逆にデメリットは、費用が発生することです。

現在の翻訳会社の翻訳費用は、大体動画1分あたり2,000円ほどかかります。

そのため、クリエイター様は長期的に翻訳をすることができないというデメリットも発生しています。

そこで、オススメなのが、弊社(株式会社クロボ)です。

クロボ

弊社の特徴は以下の3つです。

特徴

・1分あたり700円で翻訳
・48時間以内の短納期
・追加費用なしで15言語に翻訳

これまで、翻訳費用が高く中長期的に翻訳に取り組めなかったクリエイター様に向けて、翻訳費用を相場の半分以下でご提供しています。

また、納品期限も従来の翻訳会社の場合、1週間ほどかかるところ、わずか48時間でご納品をしています。

少しでも気になった方は、以下のお問い合わせよりご連絡ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、新規の視聴者を増やすための4つの戦略についてご紹介させていただきました。

4つの戦略をおさらいすると、以下の通りです。

4つの戦略
  • 今までの企画とは方向性を変える
  • トレンドを取り入れる
  • YouTubeショート動画の活用
  • 外国語に翻訳する

上記4つの戦略をぜひ試していただき、新規の視聴者を増やすアプローチをしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございます。

© 2022 crobo Co. Ltd. All rights reserved.