YouTubeを限定公開にする方法!注意点についても解説!

YouTube 限定公開 やり方

YouTubeの動画は『公開』、『限定公開』、『非公開』と公開範囲を選べることをご存知でしょうか。

YouTuberとして活動していると、『一般の方にも見てほしい!』と思う動画もあれば、「知り合いだけに見てほしい!』と思う動画もあることでしょう。

そんなときに大活躍するのが、YouTubeの『限定公開』という機能になります。

限定公開をすれば動画ページのURLを知っている人のみ、動画を閲覧できるように制限をかけられます。

ということで本記事は、YouTube動画を限定公開するやり方を説明していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

限定公開のやり方

YouTube 限定公開 やり方

YouTube動画の限定公開のやり方ですが、「パソコン版」と「スマホ版」の2通りがあります。

それぞれ画像を使いながら、限定公開にする手順を説明します。

限定公開にする方法(パソコン版)

まずパソコン版の限定公開のやり方を説明します。

手順は下記のとおりになります。

パソコン版の限定公開の手順
  1. YouTubeにログイン
  2. 『カメラマーク』をクリックして、『動画をアップロード』をクリック
  3. 『詳細』→『動画の要素』→『チェック』→『公開設定』まで進める
  4. 『限定公開』のラジオボタンをクリックして、『保存』をクリック

画像を用いて、説明します。

■限定公開のやり方(パソコン版)

①YouTubeにログインします。

②右上の『カメラマーク』をクリックして、『動画をアップロード』をクリックします。

YouTube 限定公開 やり方

③『詳細』→『動画の要素』→『チェック』→『公開設定』まで進めましょう。

YouTube 限定公開 やり方

④『限定公開』のラジオボタンをクリックして、『保存』をクリックしましょう。

YouTube 限定公開 やり方

これでパソコン版の、YouTube動画の限定公開は完了です!

限定公開にする方法(スマホ版)

次にスマホ版の限定公開のやり方を説明します。

手順は下記のとおりになります。

スマホ版の限定公開の手順
  1. YouTubeにログイン
  2. ホーム画面の『投稿』のボタンをクリック
  3. 『動画をアップロード』をクリック
  4. 『公開設定』の欄をクリック
  5. 『限定公開』のラジオボタンをクリック
  6. 『動画をアップロード』をクリック

画像を用いて、説明します。

■限定公開のやり方(スマホ版)

①YouTubeにログインします。

②ホーム画面の『投稿』のボタンをクリックします。

YouTube 限定公開 やり方

③『動画をアップロード』をクリックします。

YouTube 限定公開 やり方

④『公開設定』の欄をクリックします。

YouTube 限定公開 やり方

⑤『限定公開』のラジオボタンをクリックします。

YouTube 限定公開 やり方

⑥投稿画面に戻って、『公開設定』の欄が限定公開になっていることを確認して、『動画をアップロード』もしくは『ショート動画をアップロード』をクリックしましょう。

YouTube 限定公開 やり方

これでスマホ版の、YouTube動画の限定公開は完了です!

限定公開の見方

YouTube 限定公開 やり方

『YouTube動画の限定公開するやり方はわかったけど、どうやったらその動画を視聴できるの?』と疑問に感じている方もいるでしょう。

限定公開された動画を視聴してもらうには、動画のURLを見たい人に送り、そのリンクをクリックしてもらいましょう。

動画のURLを取得するやり方ですが、下記のように動画の詳細ページに飛んで、『共有』をクリックします。

YouTube 限定公開 やり方

そうすれば動画のURLが出てくるのでコピーして、動画を見たい方に送ってあげましょう。

限定公開でも、URLを共有された視聴者はコメントや高評価をすることができます。

限定公開にする際の注意事項

YouTube 限定公開 やり方

YouTube動画を限定公開にする際に、注意する点は下記の2つになります。

限定公開する際の注意事項
  • 再生リストに追加すると視聴者に見られてしまう
  • 動画のリンクを知っている人なら誰でも見れること

上記を知っておかないと『限定公開したのに、一般の視聴者に見られている、、』という非常事態になりかねません。

そのため、限定公開する際の注意点をしっかり抑えておきましょう。

再生リストに追加すると視聴者に見られてしまう

限定公開の動画を再生リストに追加すると、視聴者は再生リストから動画を見ることができます。

そのため一般的に見られたくない動画をアップロードする際は、再生リストに追加しないようにしましょう。

もしどうしても再生リストに追加したいという方がいれば、動画を公開するタイミングで再生リストに追加することがおすすめです!

再生リストに追加すると一般の視聴者も視聴できるようになるという点は、盲点になりやすいので、この機会に必ず覚えておきましょう。

動画のリンクを知っている人なら誰でも見れること

また限定公開された動画は、リンクを知っている人であれば誰でも視聴できるようになっています。

限定公開という機能は動画に鍵を掛けるわけではなく、あくまでYouTube検索結果や関連動画の欄に表示されない機能になります。

そのため限定公開であっても動画のリンクが公開されてしまえば、誰でも動画にアクセスが出来てしまいます。

もし『動画を視聴できるのは知り合いのみにしたい!』ということであれば、予めリンクの共有をしてほしくない旨を伝えておきましょう。

今の時代は、InstagramやTiktok、Twitterなど拡散性の高いSNSが登場してきているので、事前に伝えておくことが大事になってきます。

まとめ

YouTube 限定公開 やり方

今回はYouTube動画を限定公開するやり方について、紹介してきました。

限定公開のやり方はパソコン、スマホ共に簡単なので、おそらく2~3分で問題なくできると思います。

それ以上に覚えておいてほしいのが、限定公開にする際の注意事項になります。

改めてになりますが、限定公開した動画は『再生リストに追加すると視聴者に見られてしまうこと』と『動画のリンクを知っている人なら誰でも見れること』を覚えておきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

© 2022 crobo Co. Ltd. All rights reserved.